Profile

Taro Hico

Author:Taro Hico
長崎県佐世保市で陶芸をやっています。中東の陶器の太鼓、ダラブッカを作りながらベリーダンスや民族音楽のユニットで太鼓を叩かせてもらってます。ケバブと佐世保バーガーとちゃんぽんが好物。ミズマールとウードと輪っか型の太鼓の音にも物凄く反応します。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


Hico's Recommend


FC2アフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比古ダラブッカソロ




hico darbuka solo
https://www.youtube.com/watch?v=UNwfdNUjnlE

ダラブッカソロ - 比古
アルカス音楽祭2015
2015.3.8 Arkas Sasebo Music Festival


音源に乗せたダラブッカソロ演奏に挑戦してみました。
これが、普通の楽曲なら今まで何度もやった事はあるし、タイムさえ逃さないようにしてれば難しい事は無いんですが…
これがタブラソロとなるとタイム的な厳しさが増しまして、、モニターがヤバかったりすると怪我する恐れもあるって言う…(^^;;


本番はなんとかタイムに乗れたまま終われて良かった。ほっ。

いろいろ勉強になります。
スポンサーサイト

光るアサヤ、ご注文承ります!

Nicoleさん、Nagwaさん、Mayadyさん、
大阪のMayukoさんもお使いの光るLEDフラッシュアサヤ!
実は比古のお手製です。

zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_4.jpeg


★太めの男アサヤサイズ(パイプ径22mm)と
細めで軽いサイズ(パイプ径18mm)の2種類、長さはお好みの長さに合わせてお作りします。
重さは太いタイプが230g、細いタイプが200gです。

★スライドスイッチ付き。演技しながらON-OFFが出来ます。

★色はシルバーとピンク。

★夜の野外ステージやクラブイベントでかなりウケが良いです!(笑)
発光させるとだいたいどよめきが起こります(^^;

★ライトセーバーに似てるのでSTAR WARSごっこも出来ます。

★内蔵IC制御のLEDでゆっくりの点滅から速い点滅の7色の点滅を繰り返します。

★これまたお手製の充電器付き。アサヤに内蔵の電池を取り出さずにそのままで充電出来ます。
充電時には別途USB5V電源が必要です。iPhoneやスマホの電源アダプターやパソコンのUSBポートからアサヤを充電出来ます。
zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_2.jpeg

★ニコルさん、ナグワさん、マイヤーディさんは細いタイプ、マユコさんは太いタイプをお使いです。

★光り方のご確認はこちらの動画で!

光るアサヤ! - LED FLASH ASSAYA for BELLY DANCE
http://youtu.be/VZADm8UUjI4

http://youtu.be/VZADm8UUjI4

https://youtu.be/CKedusaKT7I




zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_3.jpeg

【光る!LEDフラッシュアサヤ - 男アサヤサイズ】

太さ:21mm (通常のアサヤに比べ太めです)
長さ:お好みの長さに合わせてお作りしますのでご指定下さい。
重さ:約235g
色:シルバー/ピンク

付属品:充電器
充電式 USBにて充電が出来ます。
取扱説明書をおつけします。

定価 13,500円
全国どこでも送料1,000円でお届けします。

ご注文・お問い合わせは hico*icloud.com まで。
メール送信の際に*を@に変えて下さい。

お名前・ご住所・電話番号
お好みのアサヤのタイプ・色・長さをお書き込みの上
メールにてお申し込み下さい。


zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_3.jpeg


【光る!LEDフラッシュアサヤ - 細めサイズ】

太さ:18mm (通常アサヤサイズ。細くて軽めです)
長さ:お好みの長さに合わせてお作りしますのでご指定下さい。
重さ:約200g
色:シルバー/ピンク

付属品:充電器
充電式 USBにて充電が出来ます。
取扱説明書をおつけします。

定価 13,500円
全国どこでも送料1,000円でお届けします。

ご注文は hico*icloud.com まで。
メール送信の際に*を@に変えて下さい。

お名前・ご住所・電話番号
お好みのアサヤのタイプ・色・長さをお書き込みの上
メールにてお申し込み下さい。

zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7.jpeg

タブラクワイエサにかっちぇてもろた!

有難くもバタバタと夏を忙しく過ごしておりますが、やはり7月のビッグイベントとしてはなんと言っても福岡での「大名クワイエス」でしたね!

東京からタブラクワイエサ、タカダアキコさん、ゲストにモモイさんと初共演のRayさんと、とても豪華で刺激的なステージで、有難い事に僕もゲストとして参加させて頂きました。



久しぶりに見るアキコさんはやっぱり凄かったな。
観る者をグイグイと惹き込んでいく引力。今更僕がなんだかんだ言う必要も無いんですが、突出した個性とパフォーマンス。アキコさんワールドを堪能いたしました。
イベント後の打ち上げもご一緒させてもらったんですが本当に神経も細やかで丁寧に、丁寧に、お話をされる姿がとても印象的でした。

モモイさんについてももう今更の言わずもがな。いつも素晴らしいステージを魅せて頂いてます。
Rayさんはオリエンタルソロも観たかったな。



当日の本番数時間前にタブラクワイエサの皆さんと合流。
久しぶりの上田さん、アブさんとの再会も嬉しかったな^^

楽器の準備をしてほんのちょっとのリハと出番の流れの打ち合わせ。俺はよぅあれで本番ついて行けたもんやな、とも、、後になって思うんですが上田さんが「ニコニコして立っちょって」と仰るので信じてついて行きました(笑)

これまでいつも太鼓は1人っていう現場が多かっただけに、あれだけタブラ奏者がガッツリ居るとそりゃ興奮しない訳がありませんワナ^^;
豪華ダンサー陣交えたドラムソロもクワイエサセットの太鼓アンサンブルのソロ回しもめちゃめちゃ刺激的で楽しかった!



http://youtu.be/vvTyc6JsIVs

ちなみに「かっちぇてもらう」はこっちの方言で「仲間に入れてもらう」って意味です。

ステージがあまりに楽しくてライブ終わって上田さんに
「もう地方メンバーって事で認定して下さいよ!」って
言ったら「ヒコさんはもうメンバーで良いよ!」って言ってもらえたので、もう勝手にクワイエサ宣言です(笑)^^;

って事で
こんにちは、タブラクワイエサの比古です(笑)


翌日、高島君のWSも受けたんですが、いやはや、凄い人です彼は。
学ぶものが沢山ありました。

良い刺激を頂きました。
またタブラに燃える事が出来てます。
これが一番嬉しい。
有難うございます^^



ダラブッカ - 精度のお話。

elatabi_closeup.jpg


【エルアラビの精度】

エルアラビやハサンクラスのダラブッカ工房になると、楽器としての製作技術の精度が格段に違って来ます。
例えば、ヘッドリングとシャンバルの隙間を見て下さい。こんなに薄い隙間にヘッドが収まります。素晴らしいのは、この隙間の誤差が周囲の何処でも、もちろん1mm以下。ガタつきは全くありません。
他のメーカーだと先ずこうは行きません。僕もタブラのチューナーとして気づいた事があればすぐにエルアラビにフィードバックして普段から意見交換をしています。現在での楽器でも、僕の意見が取り入れられた箇所がいくつかありますよ^^

elarabi_hicomodel.jpg

Mohamad El Arabi - Hico model 2014
designed by Takahiko Tanaka

自作マイクで多重録音。

自作FETコンデンサマイク

自作でFETコンデンサマイクを作ってみたので
それを使って録音してみました。


自作FETコンデンサマイクプリ

ノイトリックのXLRコネクタの中にプリアンプ部をまるっと仕込んでしまうので JFETに小型の2SK330GRとRodensteinのフィルムコンデンサを使ってます。
マイクカプセルはパナソニックのWM61A
抵抗はアメリカのハイエンド抵抗、PRPとTAKMANの金属被膜抵抗REY。


自作FETコンデンサマイク回路図


ノイズ皆無(たぶん私の耳では)で良い音で録れます。

マイクボディは100均にあったLEDクリップライト。
線材にはオヤイデのPCOCC-A、HPC-22Wを奢ってみました。

http://soundcloud.com/tablamagnoun/maqsoum-back-track-for-tabla

中東のリズム、「マクスーム」です。

楽器はドフ(3トラック)
サガット(1トラック)
レク(1トラック)
マズハル(1トラック)

使用MTRはZOOMのR24。
計6トラック、1人6役の多重録音です。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。