Profile

Taro Hico

Author:Taro Hico
長崎県佐世保市で陶芸をやっています。中東の陶器の太鼓、ダラブッカを作りながらベリーダンスや民族音楽のユニットで太鼓を叩かせてもらってます。ケバブと佐世保バーガーとちゃんぽんが好物。ミズマールとウードと輪っか型の太鼓の音にも物凄く反応します。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


Hico's Recommend


FC2アフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORGのAudioGate

ヘッドホンアンプ+オペアンプ交換の話をしたばかりですが、高音質つながりで今ハマりつつあるのがKORGのAudioGate。

korg_AudioGate_AutoTweet-main.jpg

http://www.korguser.net/audiogate/jp/index.html

『AudioGateは、超高解像度のオーディオ・フォーマットであるDSDをWAVやmp3などにダウン・コンバートしたり、逆に他のフォーマットからDSDへのアップ・コンバートも可能な、フォーマット変換アプリケーションだ。加えて、オーディオCDやDSDディスクの読み込み/書き込みの機能も備えている。』

使ってみたら「何でこんなに??」って言う位、エンコード、デコードのアルゴリズムが素敵☆
秀逸過ぎます。KORGさん偉い。いやもうこんなのあったら使い勝手はさておき音質的にはもうiTunes使えませんし。

KORGのMRシリーズにバンドルされていた有償アプリですが、11月15日からフリーウェアとして公開されています。
が、エンコード時やCD、DSDディスク書き込み時に
「ツィートしなければならない」
のが必須条件という変わり種で、使用するには当然Twitterのアカウントが必要になります。

DSDっていうのはSACD (スーパーオーディオCD)作成用の1bit 2.8Mhzのフォーマット。
DVDオーディオの24bit 192Khzに相当。
数年前にDVDオーディオを自分で作りたくてあれこれやってみて結局諦めた経緯を考えれば
自宅でSACDレベルの音楽ディスクがフリーで作れるってのはやたら素敵じゃないですか。

AudioGateは書き出しもWAV、BWF、AIFF、DSDIFF、DSF、WSD、AAC(Windows版はMP3)、ALAC(Appleロスレス)、FLACと幅広く対応してます。
ALAC、AACはiTunesでエンコードするより数段キレイ。



と、なれば当然次は再生環境が気になる訳ですし。
これだけの高音質をポータブルで持ち歩ければもっと素敵やなと(笑



調べてみたらMR-1とMR-2というのがありました。

が、これはレコーダーでしかもAAC、ALAC、FLACの再生には対応しておりません。
レコーダーなので密林でMR-1が29,100円、MR-2が48,904円と今イチ、微妙にお高い。
日常的に楽曲や演奏を録音してる人には狙い目ではありますが・・・

KORGさん、もっと対応フォーマットを増やした再生専用機出して下さい^^




スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。