Profile

Taro Hico

Author:Taro Hico
長崎県佐世保市で陶芸をやっています。中東の陶器の太鼓、ダラブッカを作りながらベリーダンスや民族音楽のユニットで太鼓を叩かせてもらってます。ケバブと佐世保バーガーとちゃんぽんが好物。ミズマールとウードと輪っか型の太鼓の音にも物凄く反応します。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


Hico's Recommend


FC2アフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光るアサヤ、ご注文承ります!

Nicoleさん、Nagwaさん、Mayadyさん、
大阪のMayukoさんもお使いの光るLEDフラッシュアサヤ!
実は比古のお手製です。

zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_4.jpeg


★太めの男アサヤサイズ(パイプ径22mm)と
細めで軽いサイズ(パイプ径18mm)の2種類、長さはお好みの長さに合わせてお作りします。
重さは太いタイプが230g、細いタイプが200gです。

★スライドスイッチ付き。演技しながらON-OFFが出来ます。

★色はシルバーとピンク。

★夜の野外ステージやクラブイベントでかなりウケが良いです!(笑)
発光させるとだいたいどよめきが起こります(^^;

★ライトセーバーに似てるのでSTAR WARSごっこも出来ます。

★内蔵IC制御のLEDでゆっくりの点滅から速い点滅の7色の点滅を繰り返します。

★これまたお手製の充電器付き。アサヤに内蔵の電池を取り出さずにそのままで充電出来ます。
充電時には別途USB5V電源が必要です。iPhoneやスマホの電源アダプターやパソコンのUSBポートからアサヤを充電出来ます。
zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_2.jpeg

★ニコルさん、ナグワさん、マイヤーディさんは細いタイプ、マユコさんは太いタイプをお使いです。

★光り方のご確認はこちらの動画で!

光るアサヤ! - LED FLASH ASSAYA for BELLY DANCE
http://youtu.be/VZADm8UUjI4

http://youtu.be/VZADm8UUjI4

https://youtu.be/CKedusaKT7I




zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_3.jpeg

【光る!LEDフラッシュアサヤ - 男アサヤサイズ】

太さ:21mm (通常のアサヤに比べ太めです)
長さ:お好みの長さに合わせてお作りしますのでご指定下さい。
重さ:約235g
色:シルバー/ピンク

付属品:充電器
充電式 USBにて充電が出来ます。
取扱説明書をおつけします。

定価 13,500円
全国どこでも送料1,000円でお届けします。

ご注文・お問い合わせは hico*icloud.com まで。
メール送信の際に*を@に変えて下さい。

お名前・ご住所・電話番号
お好みのアサヤのタイプ・色・長さをお書き込みの上
メールにてお申し込み下さい。


zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7_3.jpeg


【光る!LEDフラッシュアサヤ - 細めサイズ】

太さ:18mm (通常アサヤサイズ。細くて軽めです)
長さ:お好みの長さに合わせてお作りしますのでご指定下さい。
重さ:約200g
色:シルバー/ピンク

付属品:充電器
充電式 USBにて充電が出来ます。
取扱説明書をおつけします。

定価 13,500円
全国どこでも送料1,000円でお届けします。

ご注文は hico*icloud.com まで。
メール送信の際に*を@に変えて下さい。

お名前・ご住所・電話番号
お好みのアサヤのタイプ・色・長さをお書き込みの上
メールにてお申し込み下さい。

zsx6asu3ax577hdjbnj2hcf64y_n6bfa256e7.jpeg

スポンサーサイト

旋舞ーまわるまわる?踊りのエッセンス?

いろいろ調べ出して、気がつくと結局「胡旋舞」に行き着くのは
やっぱり何か中央アジアと縁があるんでしょうか(爆

中国の「胡旋」



ずいぶんと現代的かとは思いますが
白居易が
 ――胡旋女、胡旋女、
   心は絃に通じ、手は鼓に応ず。
   絃鼓一声、双袖挙がり、
   廻雪飄々、転蓬のごと舞うーー
と歌った景色がなんとなく見えるような気になります。



「扇舞」fan dance



旋舞と言えばスーフィ(セマ)とか



やっぱりラジャスタンのカルベリアだったりすると思いますけど





これ必見。

ウイグルの旋舞
古人が酒宴で見た胡旋舞とはもしかしたらこんな感じだったんでしょうか。





相当ベリーっぽいですね。
まさにアジアン・トライバル。
こういうジャンルが確立されても良いんじゃないかなとも思います。


また、パキスタン、アフガニスタンにはKhattak danceという「剣舞」があります。
これはかなりエジプトの「サイーディ・ダンス」に通じます。と言うか根本同じですね。




寿命が縮みそうな旋舞(笑


謹賀新年☆2011

明けました!
皆様、本年もよろしくお願いいたします!

比古2011年賀状-_Nakhle

今日から佐世保ベリーダンス舞踊団、初練習!
3月のステージに向けてアサヤ&サィーディの練習を開始しました。

Tabla_Saiidi.jpg

タブラ・サィーディじゃなくてターキッシュ・ダウルですけどーー(笑
ダウル楽しす!!!

ポータブルヘッドホンアンプ

外出時にiPhoneで音楽を聴く時のために、常にヘッドホンアンプを持ち歩いております。

CMOYとかChuMOYとか呼ばれるタイプなんですが、

それってどんなん?て方はこちら。
http://gilmore2.chem.northwestern.edu/projects/showfile.php?file=cmoy2_prj.htm

↑上、英語じゃん!って方はこちらとか。
http://ayumi.cava.jp/audio/HPAmp/node5.html
http://www.minor-audio.com/bibou/amp/headphone_amp2004.html

355543_455517400_244large.jpg

この可愛らしい赤いミント缶が実はアンプです。
元は中国人のChu Moyさんという人が開発したアンプなんですが これが超シンプルな回路でありながらすこぶる音が良い、ということで 自作マニアを中心に世界中で流行っておりまして よってたかって改造バージョンやら進化やらしてるそうであります。


ヘッドホンを何個も買い替えるより これ使った方が効果的に幸せになれるんじゃないかと。


で、僕はハンダゴテを使うなんて 中学の技術の時間にトランジスタラジオを作って以来 やった事ありませんから

安易にオーストラリアの方が作ったものを70USDほどでゲットしまして。 何やら”Ultimate"とか謳ってありまして豪華版なんだそうで

CIMG7414Small.jpg

その仕様はこんな感じ。
"Ultimate CMOY Dual chip LM6171 & LM4562"

Features
LM4562 audiophile dual OpAmp 

LM6171 low noise high speed buffer

TLE2426 Rail splitter
Nichicon 470uF Electroyltics

Wima MK2 Film Caps

Vishay Dale CCF55 Resistors 

Fully decoupled power and virtual ground rails
 
Sealed Switchcraft 3.5mm jacks 

47K Audio taper volume control and power switch

Gold plated sockets for OpAmp "Rolling"

Drives headphones from 24ohm to 300ohm

Altoids Tin

Blue LED

まぁ細かい事は解りませんが(爆
これはスゴいです。iPhone+イヤホン(Creative Aurvana-in-ear) のダイレクトでは割とぺったんこな音で凹なんですが、このアンプを介すと音がググッと生々しく迫って来て、楽器の音がひとつひとつはっきりと分かるようになります。
(ケーブルも大事で僕は友人に作ってもらったベルデン+カナレ3.5mmプラグのケーブルを使ってます)

楽曲のコピーをする時や聴き込みたい時などには非常に有難く、最早手放せないものになってしまいました。
ヘッドホン使用以外でも、ベリーダンスのライブなどでどうしてもmp3音源を使わなければならない時や再生環境が今ひとつな場合など、プリアンプとしてパワーアンプの前で持ち上げてあげれば音質をガバッと底上げする事も出来ます。
(環境にもよりますがこれ驚くほど音が激変します)


音質は”オペアンプ”と呼ばれるチップに左右されるらしく、これはそれが2個入ってます。
尚且つ、その”オペアンプ”と呼ばれるチップをいろんなメーカーの物に交換して 音の違いを楽しめるらしいです。
僕所有のアンプにはナショナルセミコンダクタのLM4562naとLM6171というオペアンプが使ってあります。
LM6171はバッファです。

CIMG7284Small.jpg


こういうものです。
LM4562.jpg


こんな1個数百円のパーツで音が激変するのなら(数千円するのもありますが・・)
取っ替えてみたくなるのが人情。
一応、あれこれ調べて新日本無線の「MUSES8820」というヤツをとりあえず注文してみました。

http://semicon.njr.co.jp/jpn/MUSES/MUSES8820.html


はたしてどうなりますやら?
そもそも交換してちゃんと動くのか?
など疑問はありますが、良い方に変化がありましたら上位高級パーツの「MUSES01」「MUSES02」も試してみようかなどと考えてます。
ちなみにMUSES8820は0.4kですが01、02は1個3.5kもいたします^^;

続く。

これはいい。

手頃なSACDプレーヤって無いもんじゃろかと探してたんですけど、しばらく見ない間にDVDプレーヤーも相当進化してたんですね。パイオニアのDV-610、DV-410って機種なんですが、もの凄いマルチプレーヤぶり。

■再生可能メディア:SACD 、DVDオーディオ、DVDビデオ、ビデオCD、音楽CD、2層DVD-R(ビデオモード)、2層DVD-R(VRモード)、2層DVD+R(ビデオモード)、DVD-R/RW(ビデオモード)、DVD-R/RW(VRモード)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、CD-R/RW、CDV(オーディオパートのみ)、DTS-CD、DivX® Ultra/WMV/ WMA/MPEG-4 AAC/MP3/JPEG形式で記録された2層DVD-R、DVD-R/RW、CD-R/RWおよびUSB機器

NTSCだけでなく、PALで記録されたDVDも再生出来ます。
これがどういう事かというとヨーロッパで売られてるDVDも見れちゃうんですね。もちろんトルコも含みます。
しかもDV-610AV-K、DV-420V-Kって機種になるとリージョンもフリーです。
これがあると世界中のDVDが見れると言う・・
USBメモリに入れたDivXなんかも見れちゃいます。

音楽DVD、映画もそうですが、ベリーダンスのDVDや楽器の教則DVDなど、海外のDVDを買うことが多い方にはオススメです。教則関係のDVDは割とリージョンフリーのが多いんですが、たまにリージョン設定のあるものに出くわしてパソコンでしか見れなかったり、パソコンのドライブのリージョンを変更しなきゃだったり(凹)
そういう煩わしさから解放されるだけでも価値アリですね。
なんか記号や専門用語だらけで訳分からんという方、
「ほうり込んだディスクは大概再生出来る!」という事です!(笑)
こういうのが大手メーカーから出てるというのは素晴らしい。
DV-610の方だったらHDMI接続で音楽もいい音で再生出来ます。





 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。