Profile

Taro Hico

Author:Taro Hico
長崎県佐世保市で陶芸をやっています。中東の陶器の太鼓、ダラブッカを作りながらベリーダンスや民族音楽のユニットで太鼓を叩かせてもらってます。ケバブと佐世保バーガーとちゃんぽんが好物。ミズマールとウードと輪っか型の太鼓の音にも物凄く反応します。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


Hico's Recommend


FC2アフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラビッツ・ゴー・ホーム

僕はゲームはやらないのですが、

なんでも、Wiiとかいうゲーム機や任天堂DSとかいうゲーム機で遊べるゲームに「Rabbids - ラビッツ」というシリーズがあるらしく

http://www.ubisoft.co.jp/rgh/
これ、フランスで作ってるゲームだそうです。
「ラビッズ」じゃないのね。

4028501929_99622155ba_o.jpg

こういう、人をナめくさったようなキャラで。

月へ帰りたくなったちょっとお馬鹿なラビッツ達がいろんな物を集めまくってそれを塊にして積み上げて月まで帰ろうという設定。


その最新作に「Rabbids Go Home」ってのがあるらしいんですがその音楽を担当してるのがなんと、ルーマニアの『Fanfare Vagabontu』(ファンファーレ・バガボンツ)

なんと。
バルカンブラスバンドをバックミュージックにゲーム出来るんですよ。

ちょっとやってみたい気もします(笑

Rabbids Go Home

サントラも出てます。
これがまたご機嫌なバルカンナンバーてんこもり。
http://www.myspace.com/vagabontu

この人達、
あのFanfare Ciocarliaも真っツァオなほどの《爆速》でしかも《正確》
ゲーム音楽に採用されるのも解ります。

http://www.youtube.com/watch?v=0ZxfzzbRwpE&feature=channel

なんか、音楽やってるのが馬鹿らしく思えるくらい超旨速いんですが




止めません。



以上。
スポンサーサイト

エミール・クストリッツァ - アンダーグラウンド

underground-poster.jpg

Emir Kusturica's 『Underground』
下の『黒猫・白猫』とどっちが上かは観る人の判断に委ねたい。紛れもなく映画史に燦然と輝く傑作!





ラストシーンでの"クロ”の「許そう、だが決して忘れないぞ」という台詞が心に残ります。

underground-bmn.jpg

"The Blues Brothers"を観てブラック・ミュージックにハまる人が居るように(それは'80sの私w)Emir Kusturicaの映画を観てバルカン音楽にハマる人も少なくないでしょう。
彼は"No Smoking Orchestra"というバンドを率いるギタリストでもありますが、映画監督としての方がイイ仕事しますよね(笑

DVDの復刻が非常???に望まれます。



Bubamara - 黒猫・白猫

chat_noir_chat_blanc_9.jpg

『chat noir chat blanc - 黒猫・白猫』
観る者をぐいぐいと引き込んでとりこにする、Emir Kusturicaの映画です。
観てしまったら、貴方の好きな映画のベスト3に入ること間違い無し?!それほどに愛らしい、愛すべき映画です。
あえて、映画の内容には触れません(笑
胡散臭さ極まり無い登場人物達が、物語が進むにつれて愛しくてたまらなくなります。愛です。




Sa o raomalen phuchena
bubamara sose ni c(k)elel.
Devla , devla mangav la
o' lake meka merav.

Sa e romen puchela,
bubamara sose achela,
devla devla vacar le,
bubamara tuka pocinel.
ej romalen ashunen,
e chavoren gugle zurale.
Bubamara chajori,
baro Grga voj si o djili.

Djindji - rindji bubamaro
ciknije shuzhije
ajde more koj romesa. x2
Shamale romale! x3
Shamale romale ajde te khela

Sa romalen puchela,
o dejori fusuj chudela.
Devla devla sa charle,
bubamaru voj te aresel.
Ej romalen ashunen,
e chavroren gugle shukaren,
zivoto si ringishpil,
Trajo o del rom aj romnji.

Djindji - rindji bubamaro
ciknije shuzhije
ajde more koj romesa. x2
Shamale romale! x3
Shamale romale ajde te khela

Sa Romalen puchela,
bubamara sose achela,
devla devla vacar le
bubamara pocinel.
Ej romalen ashunen
e chavrore gugle zurale
bubamara chajori
baro Grga voj si o djili.

Djindji - rindji bubamaro
ciknije shuzhije
ajde more goj romesa. x4
Te cilabe te chela

chat_noir_chat_blanc_5.jpg


「黒猫・白猫」の主題歌ともいうべき”Bubamara”
”Bubamara”は”てんとう虫”という意味です。
大好きな曲であります。






Mesecina - 月光

mesecina.jpg

Goran Bregovic - Mesecina



- Mesecina -

Nema vise sunca
Nema vise meseca
Nema tebe, nema mene
Niceg vise, nema joj.
Pokriva nas ratna tama
Pokriva nas tama joj.
A ja se pitam moja draga
Sta ce biti sa nama?
Mesecina, mesecina,
joj, joj, joj, joj
Sunce sija ponoc bije,
joj, joj, joj, joj
Sa nebesa, zaproklija
Niko ne zna, niko ne zna
Niko ne zna, niko ne zna
Niko ne zna sta to sija

(English Translation:

Moonlight

There is no more sun,
There is no more moon,
You are no more, I am no more.
There is nothing more... oh.
Darkness of war has covered us,
Darkness has covered us... oh.
And I wonder, my dear:
What will happen with us?
Moonlight, moonlight... oh-oh,
oh-oh.
Sun is shining, sun is
shining... oh-oh, oh-oh.
From above,it breaks through...
No one knows, no one knows,
No one knows, no one knows,
No one knows what is it that)

ー月は真昼に照り
 太陽は真夜中に輝く

 真昼の暗黒を誰も知らない
 
 誰も…、誰も知らない
 太陽の輝きを知らないー

(Underground / Emir Kusturica 1995 - 劇中訳より)
Fanfare Ciocarliaの"Nicoleta"と同じ曲です。
旧ユーゴのロマ曲ではなくルーマニアの曲だという説アリ。

OST☆KLUB-kapital 1&2

バルカン・ロマのおすすめ盤です♪
ウィーンの老舗ライブハウスOST KLUBのご機嫌なコンピレーションアルバムです。
これがバルカンの最先端!!

ostklub_kapitel1.jpg

[OST KLUB kapitel 1]

01 - Dorbij Abend - Russkaja
02 - Tortapapir - Besh O droM
03 - Goldregen (NOHA Mix) - !DelaDap
04 - Chocolate Butterfly - (Featuring Fanfare Ciocarlia & Raf MC)
05 - Egyptian Ella - Fatima Spar Und Die Freedom Fries
06 - Vino lubirea Mea (!DelaDap Remix) - Eastenders
07 - Romanshago - Harri Stojka & Gypsy Soul
08 - Ukraine Calling - Haydamaky
09 - Dvojka - KAL
10 - Lumba - Leonsia Erdenko Trio
11 - Hello Gagarin - Pannonia Allstars Ska Orchestra
12 - Kvasa Kvasa - Markscheider Kunst
13 - Rodopian Song - Iva Nova
14 - Chasing for Young Blood - Messer Chups
15 - De Dichter - Unza Unza OrKstar
16 - Majko Majko - Grinsteins Mischpoche
17 - Island Coasts - Sьdbahnhof
18 - Takeshi Express - N.I.F.T.Y
19 - Dryna - Hudaki
20 - Eki Kotar - Martin Lubenov Orekstar


ostklub_kapitel2.jpg

[OST KLUB kapitel 2]

01 Balkan beat box - Hermetico
02 !Deladap & gypsy.cz - So shunes
03 Russkaja - Dope shit
04 La minor - The guys
05 Skarbone 14 - Ultime executoire
06 Parov Stelar - Charleston butterfly
07 Poum tchack - Bei mir bist du schдn
08 Matatu - Chibsches mдdele
09 Romanodrom - Mulatinas
10 Karavan familia - Ki itt a legeny
11 Trovaci - Ima zena
12 Kultur shock - Blagunyo denche
13 Karandila - Selski tanz
14 Die grine kuzine - Stepil dobri
15 Schдl sick brass band - Halay
16 Rambo amadeus - Rastamana kafu przi
17 [dunkelbunt] - Smile on your face
18 17 hippies - The moving song

Bonus CD:
01 Dikanda - Uszito
02 17 hippies - Deine trдnen
03 Iva Nova - Rodopskaja
04 Rakshish brass band - Beym rebn in palestina
05 Apparatschik - Kalinka
06 Binder krieglstein - Drink all day
07 !Deladap - Skaredo
08 Madrid de los austrias - Viento y luna
09 Balkan beat box - Digital monkey
10 Baba zula - Zaniye oyun havasi belly dance



 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。